メグハウスからのお知らせ
News
  • TOP
  • 新着情報
  • 新築でペットを飼いたい方へ!岡山の業者がペットにぴったりの床をご紹介!
2020/09/23

新築でペットを飼いたい方へ!岡山の業者がペットにぴったりの床をご紹介!

屋内でペットを飼いたい方はいらっしゃいませんか。

新築であれば、ペットも安全に暮らせるように工夫して家を作れます。

今回は、岡山の業者がペットにぴったりの床をご紹介します。

 

□ペットにはすべりにくい床がぴったり

ペットも一緒に安全、快適に暮らせる床にするためには、4つのことを意識しましょう。

1つ目は、すべりにくいことです。

一般的によく床に用いられるフローリングはとてもすべりやすく、ペットが足腰を悪くする大きな原因のひとつです。

2つ目は、メンテナンスが簡単であることです。

ペットは人間より嘔吐や粗相をする可能性があるので、自宅で簡単に手入れができる方が良いでしょう。

3つ目は、耐久性が高いことです。

というのも、ペットは走り回って爪で床をひっかいてしまうため、傷がつきやすいからです。

4つ目は、衝撃を吸収できることです。

クッション性の高いものを選び、足腰への負担を和らげ、転倒した時のケガを防止しましょう。

これらのポイントをふまえて、おすすめの床材をご紹介します。

1つ目は、フロアタイルです。

タイルは粘土を使った素材なので、とても固く表面がザラザラとしています。

固く耐久性が高いためペットの爪で傷つくことが少ないでしょう。

また、表面がペットの足をグリップするため、滑りにくいメリットもあります。

2つ目は、クッションフロアです。

床に座ってもお尻や腰が痛まないほど、柔らかいのが特徴です。

衝撃を吸収するため、ペットも足を踏ん張りやすく、滑りにくいでしょう。

また、水や汚れにも強いためメンテナンスも簡単です。

3つ目は、タイルカーペットです。

表面がナイロンやポリプロピレンの起毛で覆われているのが特徴です。

耐久性が高いため長期間安心して使えるでしょう。

また、衝撃を吸収するためペットも滑りにくいメリットがあります。

四角形のカーペットを組み合わせて床に敷き詰めるため、汚れた部分だけを剥がして洗えることが最大の魅力です。

 

□ペットのケガに注意しよう

2階建て以上の場合は、階段でペットが滑ると大けがに繋がるため特に注意が必要です。

対策として前述の床材を選び、滑り止めのマットを敷くようにしましょう。

通販サイトで気軽に購入でき、両面テープなので簡単に貼れます。

 

□まとめ

新築でペットを飼いたい場合にぴったりの床材と、滑り止めマットについてご紹介しました。

ペットも安全、快適に暮らせる家をつくるために、この記事をご参考頂ければ幸いです。

一覧に戻る